FC2ブログ

タローを偲ぶ全校集会

2012.07.19.22:27

東小学校で可愛がられた忠犬タローを偲んで、命日の一日前に同小学校で全校集会が開かれました。
新しい体育館の前面中央に、タローの写真と肖像画が飾られ、1分間の黙とうが捧げられました。
ただ一枚残された写真を撮ったのは、当時新任教員だった現校長の内山先生です。その校長先生が、当時の校長・橋本千代寿先生と、忠犬タロー顕彰会会長の小貫敬雄先生を紹介しました。
集会全景1
橋本先生は第6代、小貫先生は第11代の校長です。
小貫先生は、タローが学校に来て用務員さんに可愛がられたエピソードを、壇上から紹介しました。
そして92歳の橋本先生。エネルギッシュにタローのエピソードを子供たちに語りました。
「学校のみんなに可愛がられたからこそ、タローは17年間も駅に通い続けられたのです。こんなすばらしい話の残る東小学校を、誇りに思ってほしいと思います。そして、いつまでもタローのことを忘れないでください」と橋本先生は締めくくりました。
子供たちは、92歳とは思えないほど元気な橋本先生の話を聞き、驚きと感動に包まれ、拍手が止みません。
退場する橋本先生は、握手を求める子供たち一人ひとりに、ていねいに声をかけて回りました。
握手して回る橋本先生
「すばらしい光景ですね。タローの話を通じて、子供たちの心が豊かに育っている瞬間です。あたたかな逸話に、感動と誇りを覚えているのでしょうね」と内山校長が目を細めて言いました。
体育館に集う632名の児童の目は、生き生きと輝いていました。
スポンサーサイト



明日はタロー忌

2012.07.19.03:24

月日の経つのは早いもので、明日7月20日は忠犬タローの31回目の命日です。
「今度の金曜日は、タローの亡くなった日ですよね。何かやるんですか」
ミカちゃんのお母さんからそう訊かれました。
「忠犬タロー顕彰会では、ちょっとした催しを考えているようですネ」私は知っている範囲で答えました。
会ではそっとタローを偲びたいとして、橋本千代寿先生(顧問)と小貫敬雄会長がある準備をしていました。
はぁもにぃの会
 写真は、2月25日に開かれた「忠犬タローを偲ぶ会」のヒトコマで、大島花子さん作詞作曲の「ここで君を待ってるよ」を歌っているシーンです。
 学研パブリッシングの沢田さんから、電話がありました。昨年来から進めている児童向けのタローの本がほぼ出来上がったというのです。
「宅急便で送りましたから、本日着くと思います。感想など、お聴かせくだされば幸いです」と丁寧です。
タイトルは「ふたつの名前で愛された犬」で、作・平野敦子、画・こばようこのお二人が手がけています。
24日に学研パブリッシングから1,260円で発売されます。(詳細は後日書きます)
プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR