スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震の爪痕

2011.03.21.17:57

大地震から10日が過ぎ、その被害状況が次第に分かってきました。
道路はガソリン不足のせいか、車がまばらにしか走っていません。

19日、自転車で知人の家々を訪ねてみることにしました。
月岡の自動車修理工場は、工具や修理設備が落ちたり倒れたりして、車を傷つける被害が出たようです。
小幡のある民家は、築100年以上の建物でしたが、施工がよかったのか瓦屋根はびくともしませんでした。
湯袋の線香工場の水車は何事もなく、これまでどおり杉葉を粉にしています。
吉生のバラ園は、ハウスの設備に若干の被害が出たのですが、それよりも需要が激減したことにビックリ。
柿岡市街は、蔵の屋根や石塀などの損傷が目立ちました。
瓦会は山際の家々の被害が少なく、地盤の固いことがそのような結果をもたらしたのだろうとの推測。
部原の設計士は留守で、電話をすると「今、復旧の相談で猛烈に忙しい」という返事でした。
園部の果樹園では、チューリップのハウスに被害があり、やはり出荷が無くなったといいます。

7時間、自転車で移動を続け、地元に戻ってみると公民館の屋根が壊れていました。
瓦の落ちた弓弦公民館

中に入ってみると埃だらけで、このままでは使えそうもありません。
夜に会合があるのでゾウキン掛けをしましたが、余震がある度に揺れ、船の中にいるようでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。