スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳被災~情報喪失

2011.07.30.15:38

パソコンのハードディスクがクラッシュしてしまいました。
1週間前までの暑さのせいかなと自分なりに分析しています。
さっそく土浦のPC DEPOTで診断してもらいました。
1日経っての診断結果は「これはMacなので、Appleでの修理が最善です」とのこと。
写真

すぐにAppleのサービスセンターに連絡すると
「保証期間1年が過ぎていますので、ハードディスク交換に約5万円,データ救出にそれ以上かかります」
「結構かかりますね、安い方法はないんですか」
「修理専門のショップなら、もう少し安いと思います。2、3ご紹介しましょうか」と親切です。
そのショップをネットで調べるとやや安い程度。さらに調べて、横浜のKSCATという専門店を探し当てました。
HD交換が3万円,データ救出が1.5万円からとありリーズナブルです。
2日経って修理が終わり、HDは新品になり、OSも入れ替えました。
壊れたハードディスクは基盤とモーターがダメになっていて、その部品を探した上でデーター救出となると15万円は下らないでしょうということでした。
「データは諦めます」と私は電話で伝えました。
データのバックアップは,マックの外付けHDでTime Machineを用い行っていました。
しかし、600日前から、なぜか停止していました。最新データの2割程度が失われました。
救われたのは、EvernoteやDropboxなどのクラウド(外部記憶サービス)に一部のデータを置いていたことです。
そのため、致命傷にはなりませんでした。
最大の被害は、秋に新聞社から出版予定の最終稿が失われたことです。
7割程度はクラウドにあったので、気を取り直してそこから書くことにしました。
本日の教訓:「パソコンのデータ保管は、2重3重に行うべし」
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。