スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしおか駅前物語

2011.08.20.20:32

昭和38年の住宅地図を、やっと手に入れました。
眺めているだけで、Alwaysの世界にタイムスリップしそうです。
国鉄常磐線・石岡駅の界隈は商店ばかりでなく工場や倉庫、学校・官公庁、娯楽施設などがひしめいていました。
駅前のトヨタレンタカーのところには、明治乳業の集配所と常南酪農の処理工場がありました。
八間道路をちょっと上ってゆくと、石岡警察署と消防署が向きあっていて、その脇には石岡柔剣道場。
近くには石岡ドレスメーカー女学院や吉川技芸高等学校、映画館・東宝劇場がありました。
コピーを持って駅前の佃煮・飯田屋さんを訪ねました。
「いやぁ、懐かしいね。おかめ湯があるよ」とご主人は地図に目を凝らします。
「そうそう、駅の真ん前に七会屋旅館があって、一件おいて矢口自動車工業、横川観光がある」
「間に桜井健郎という家がありますが?」と私は口を挟みました。
「ん、これは、そうか、警察署長の官舎だ」駅前の一等地に署長宅があったようです。
病院も多く、石岡協同病院、幕内外科医院、金丸医院、飯田医院、根崎医院の名が見えます。
「とにかく当時は賑やかだった。この駅前の狭い地域に何でもあった感じだね」とご主人は回想します。
その当時の駅前の写真です。
30年代の駅前

そんな話をうかがった後、昼食をとろうとラーメンの朝日屋に寄ってみました。
入り口には張り紙がありました。
震災等の関係で、6月末で営業を終了致します、とありました。
石岡の代表的ラーメン店が消えてしまいました。残念です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。