スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道鏡を守る会

2011.09.04.23:10

宮城県の本田先生から連絡がありました。
4日の日曜日に「道鏡を守る会」がバスで石岡方面へ視察に行くので、現地で会いましょうというのです。
この会は、奈良時代の高僧・道鏡の汚名を晴らし、正当な歴史的評価をしようと活動している全国組織です。
父の著作に道鏡のことが触れられていて、それを読んだ本田先生が、私の実家の書店を訪れました。
もう、二十数年も前のことで、それ以来お付き合いが続いています。
父の書いたものには、金丸町の弓削屋敷と竹原の道鏡様と孝謙天皇神社が紹介されていました。
インターネットのない時代に、宮城県から茨城県の出版物の情報を得たことに驚かされます。
竹原の二つの神社を視察しましたが、たまたま孝謙天皇神社はお祭りでした。
境内は大勢の人で埋まり、奉納相撲が行われたところでした。
会の一行は総勢30名、年配の熱烈な歴史ファンばかりで、その熱心さには圧倒されました。
昼食は小美玉市の「そば吉」でとり、その際に会の皆さんとお話することができました。
皆さん、県立高校の元校長とか市史編さん室長などの経歴をお持ちで、専門性の高い方ばかりでした。
写真は、孝謙天皇神社でのヒトコマ。地元の区長から説明を受けているところです。
すごく真剣で意欲的、この姿勢には脱帽でした。
道鏡を守る会

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.09.07.18:13

いつもありがとうございます。
弓削屋敷とは金丸町のどの辺にあったのでしょう。
市史などに弓削氏がでてきて気にはなっていたのですが
民族は奥が深そうですね。
とても太刀打ちできませんのでしばらくお預けです。
それにしてもここ石岡は不思議な土地です。

No title

2011.09.07.20:12

弓削屋敷は、時宗・華園寺から東の門弥様(税所屋敷跡/山本市長宅の隠居だったところ/現岡見邸)までの地域と道を隔てた青木病院跡(ツルハドラッグの裏側の右隣)までがその敷地で、金丸町の大半が領地でした。
また、弓削丹波守の墓所が、昭和初期まで金丸医院(当時/現山本宅)の西側にありました。
今東光の「弓削道鏡」の末尾に「道鏡が府中滞在中に一子をもうけ、その子孫が同所に居る」とあるようです(私は読んでいません)。

お久しぶりです

2011.10.01.11:32

今泉さん、お久しぶりです。
いろいろな活動をされている様子が良くわかります。
がんばってください。

今日から ブログ村デビューです。
これからも読ませていただきます。
お体に気をつけてください。
      小田 顕夫

小田さん、お久しぶり

2011.10.02.09:27

お元気そうで何よりです。
小田さんは、いつもチャレンジ精神が旺盛ですね。
そのうち、おじゃましにいきます。
プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。