スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忠犬タローものがたり」初校版届く

2011.10.20.02:53

茨城新聞社の寺門さんから電話がありました。
「初校用の組版が揃ったので、これから伺ってもいいですか」
ついに出来てきたかと、胸が高鳴りました。
昨年から2年がかりで取材してきた忠犬タローの物語を書き終え、出版元の茨城新聞社に原稿を渡して3週間。
何度かの打ち合わせを踏まえて組みあがった版は、湯気が立っているように見えました。
サイズはA5版より一回り大きい四六版で、手にとって読みやすい大きさです。
タイトルは「あした会えるさ」、副題が「忠犬タローものがたり」です。
私は、この物語が中学生から大人まで幅広く読まれるよう、平明な文章で書くことを心掛けました。
さらに挿絵が加わり、当時の雰囲気が伝わるようになる予定です。
イラストレーター大場さんのラフスケッチも届き、机の上に広げてみると、良い感じです。

「読んでいて、ウルウル来ましたよ。素敵な物語りに仕上がっていると思います」
編集者の寺門さんから、お褒めの言葉をいただきました。
校正が終われば、年内には印刷が完成し、遅くとも来年1月には書店の店頭に並びそうです。
昭和の石岡と玉造に繰り広げられる「犬と市民」の心温まる物語にご期待ください。
初稿届く

そうそう、この物語は小中学生向けの読み物として「学研」からも続けて出版されます。
これは児童書として刊行され、来年3月ぐらいに全国で発売されます。
17年間、石岡駅に通い続けた忠犬タロー。やっと報われる春が訪れそうです。
スポンサーサイト

comment

Secret

待ち遠しい

2011.10.21.23:16

早く読めるのを楽しみに待ってます。1月が待ち遠しいですね。

ありがとうございます

2011.10.22.04:19

詳細が決まったら、またブログで報告します。
もう少し、待っててください。

楽しみ!

2011.10.22.05:56

いよいよ本になるのですか。
楽しみですね。
このはなしも多くの人に知ってほしいです。

ところで、私のブログの方に「朝日屋さんのレシピだけでも
聞きとって残してほしい」という要望があるのですが、
何かできることありますが?
これはそちらの幼稚園の大昔の卒園生です。
プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。