スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あした会えるさ」取材秘話(その6)

2012.01.27.06:14

街の様子を撮った写真というのは、あるようで意外にないものです。
「玉造の駅前通りを撮った写真が、どこかにないでしょうか」私は知り合いの設計士に訊ねました。
「ああ、聞いてみましょう。駅前通りに知人が何人かいるので、問い合わせてみます」とAさん。
しばらくすると連絡がありました。
「写真店のご主人に訊いたら、かつて常陽銀行で街の写真展を開いたので、その時の街並み写真が保存されているはずだというんです。いま、銀行の知り合いに探してもらっていますので、もう少し待ってください」
しばらくして、
「どうもないようです。別のルートで探してみますから……」とAさんは言い、1カ月ほど探してくれましたが、成果はありませんでした。
あるようでないのが、街並みの写真です。
昭和30年代から50年代にかけての、石岡駅周辺の写真もあちこち探しました。
例えば、西友ストアーの賑わっている写真、駅の待合室の写真、駅前通りの写真など、いずれも簡単に手に入ると思っていましたが、見つかりませんでした。
頼みの綱は、新聞記者をやっていた父の遺した「今泉義文写真コレクション」です。大好評だった「いしおか昭和の肖像(再版後に絶版)」でご覧になっている方も多いでしょうが、その本の元になった5000枚の街を記録した写真群です。
「私はあれほどの記録写真を見たことはありません。昭和、特に戦時中を記録したものでは県内随一、全国的にみても貴重でしょう」とは茨城新聞のT氏。同氏は「写真記録 茨城20世紀」の大冊を編集したその道の専門家です。
滋賀県知事の嘉田由紀子さんが琵琶湖博物館の研究員だった頃、「昭和の肖像」をみて絶賛のハガキをくれたことがありました。
その父のコレクションを探してみると、昭和30年代以降の写真が数枚出てきました。
その他にも、「写真に見る石岡の昭和史研究会」が収集したコレクションの中に、数枚ありました。
それらから厳選して、本書「あした会えるさ」に収録しました。
石岡駅前の広場

「街のデパート「コーキ」の写真、どこかにないかな」写真好きの知人が言いました。
「あるようで無いんですよ。今のジャスコやピアシティだって、記録写真を撮る人はなかなかいないでしょうし……」
あたりまえの日常の光景は、時間とともに非日常に変貌する運命にあります。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.01.27.19:40

なかなか日常の写真を撮るという事はしないですよね。
今日の記事を読んで、自分も自分の住んでいる街を撮っていこうかなと思いました。

それから、「あした会えるさ」 とても楽しみにしていて
アマゾンに予約注文を出していたのですが、今日発送が遅れるかもしれないとメールが来て、少々がっかりしていました(笑)
その分、楽しみが増えましたけどね!

ありがとうございます

2012.01.27.20:17

コメント、ありがとうございます。
街を撮るというのは、なかなかしないんですよね。
ぜひ、お住まいの街を撮ってみてください。
あとで効果が出てくると思います。

「あした会えるさ」は、おかげ様で順調に売れています。
アマゾンは、一時的に品切れになったようです。
もう少しお待ちになってください。

本書が届いて読まれたら、ぜひ感想をおきかせください。
よろしくお願いします。
プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。