スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文京さくらまつり式典

2015.03.23.03:30

文京区播磨坂の沿道で、毎年開かれる文京さくらまつりの開幕式典に行ってきました。
地元の実行委員会と観光協会とが主催で開催するこのまつりは、今年で44回目を迎えます。
44文京区さくら
桜はまだ咲いていないものの、会場はすっかり準備が整っていて、一週間後の28日・29日の歩行者天国の時には見事な花を咲かせそうな気配です。
また、式典前に石川啄木の歌碑除幕式があり、盛岡市の谷藤市長と啄木の親族も見えていました。
啄木碑
この会場である播磨坂は、石岡の殿様・松平播磨守の上屋敷があったところで、それにちなんで名付けられました。道路幅は約40メートル、長さ400メートルの区間に、3列のソメイヨシノの巨木が並んでいます。
式典の会場は、130名の参加者であふれ返っていて、坂巻実行委員長や成澤文京区長の挨拶の後は、立食の懇親会となりました。
私は、文京区の皆様に朝採りの小桜イチゴを提供し、あわせて市の観光パンフレットを配りました。
「石岡って以外と近いんですね」区議会議員の松下純子さんがそう言って、さらにイチゴを頬張りそのおいしさを絶賛してくれました。
「私、イチゴ大好きなんです。今度、石岡へ行きます!」
見たことのある男性と目が合いました。大柄で立派な体格です。
名刺を交換して、思い出しました。
「プロレスラー西村修」現在は文京区議会議員です。
藤波辰巳やカールゴッチの流れを汲む実力派レスラーで、ガンを克服した選手として異彩を放っていました。
西村修ツーショット
「私の政治信条は食育にあるんです。食育は生きる源であり、予防医学にもつながります」
ガンと闘った経験があるだけに、その言葉には重みがありました。
「石岡にぜひお出でください。有機農業が盛んで、食育のヒントがあるかも知れません」
その他、笠間市出身の海老澤敬子議員や末澤観光協会長など、たくさんの方と親交を深め、石岡市を知っていただく良い機会となりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。