スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満蒙開拓青少年義勇軍の資料館

2010.06.09.22:19

大学からの帰り道、「内原郷土史義勇軍資料館」に立ち寄りました。

図書館に隣接した資料館は、内原訓練所のシンボル・日輪兵舎のデザインが用いられていました。

小さなミュージアムですが、義勇軍ゾーンの展示は重いテーマを投げかけています。

昭和大恐慌の頃、期待に満ちた満州国が作られ、青少年の多くはここ内原訓練所に注目します。

丸い日輪兵舎は憧れの寄宿舎で、この建物1棟にに60人の若者たちが寝泊まりしました。

「この展示には、様々な感想があると思います」資料館の担当者が話しかけてきました。

「終戦時に関東軍の盾になり、辛酸をなめたのが彼らですから……」

「シベリア抑留や集団自決など、悲惨な結末、そのスタートがこの訓練所でもあるのです」

開拓への希望が、戦火の中で絶望へと突き落とされた歴史でした。

「関係者は80代以上ですから、記憶は風化するばかり。だから資料館の意味があるのです」

と語る担当者。復元された日輪兵舎を見るにつけ、政治の重要性を痛感します。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Great gengorou

Author:Great gengorou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。